悲惨な中国国内旅行


4月19日〜22日まで3泊4日で、中国国内旅行に行って来ました。
友達の斉藤くんと、中国人の友達のゆう君の3人で、ゆう君の実家のある江西に。
上海からバスで7時間という激ハードな移動、そして婺源(ウーユエン)という中国一美しいと言われる農村の観光です。

何よりも事件は初日に起きまして。
山下智博、人生で初めて財布を失くしました。
続きを読む

ウイグル料理屋にて。


中国のウイグル料理屋に連れてってもらいました。
串焼きっす!

ご覧のようにワイルドな串です。
この鉄の串を武器にした敵キャラ絶対いますよね。
仲間の背後の蠍とか毒蜘蛛を一発で仕留めてくれるヤツ。

ウイグルと言えばビレニィプリズンの獄長しか思い出せなかった僕ですが、ウイグル料理は何とも美味でした!

羊肉のケバブみたいなのが有名なんですねー。

ニラの串焼きはこんな感じです。

あまりにもヒラヒラするもんで、お約束ですけどやっちゃいました・・・
続きを読む

中国、物々しいですが。


僕は今の所無事です。
いつもと変わらない生活をしています。
昨日美味しいワンタンを食べることができました。

広い上海なので、日本人街や領事館周辺では何かと物騒な感じらしいのですが、僕の住んでるところはそことは距離があるので、今の所身の危険を感じたりはしてません。が、ネットのニュースを見る限り結構なことになってますね。北京や青島とか・・・何かもうやりたい放題なようで。

一方で中国のツイッター「微博」では、メディアの報道とは異に一般市民の方がデモを批判したり不参加を呼びかけているという噂も。噂ですよ。僕中国語読めないから真相分かりません。これが本当ならFacebookがまともに使えなくても、中国版SNSがその早さを足がかりに何かを起こしうる可能性がある訳ですよね。

実際このあたりの問題については知識が無いのでよく分かってない部分がめっちゃあるんですが、いざとなったら正々堂々と逃げる準備をしつつ、ラーメンかけられたりメガネ割られたりしないように生きて行きます。

正直中国行って2週間でこうも激動の日々を迎えるとは思ってませんでしたが、善くも悪くも、このタイミングで中国に居てしまっているので、出来るだけ多くのものごとを見て、聞いて、読んで、感じておこうと思います。

そしてそんな中、土曜日にはちょっとした宴を催しました。

何もこんな時期に・・・って感じだったんですが、前々から日程が決まっていたので僕の決意表明会を、僕がこっちでお世話になりまくってるoffice339さんのすんごい協力のもと開催しました。さすがに、ひっそりと。
(※画像の中の歓迎光臨は日本で言うところの「いらっしゃいませ」、好久不見は「久しぶり」の意味です。コンセプトは「海渡ってきたぜー感」)

お久しぶりと、初めましての上海在住の方に向けて、僕のこれまでの仕事や作品、プロジェクトを紹介したり、これから上海でやっていきたいことの決意表明を、笑いあり涙ありのプレゼンテーションで伝えさせていただきました。

ご来場いただいた30名を越える皆様には、本当に感謝でございます。
前回2010年に上海に来て行った「モテ★NIGHT」「追跡NINJA」に参加してくださった方や、それ以後も覚えていてくださった方、その後知ってネットで僕のことを見て(監視?)くれていた方、わざわざ大阪のモテ★NIGHTに来てくださった方(超嬉しい!)など、こんなに歓迎されて罰があたるんじゃないかというくらい楽しい時間を過ごすことができました!

お陰様で「上海モテ研(モテモテ研究会)」と、「上海B検(B級トレンド探検会)」の2つの会(いずれも仮称)を立ち上げることが出来そうです!

こんな私めでございますが、今後ともよろしくお願いします。
まずは皆さんが無事でありますように。