もう一つのコスプレイベント@芦別




私たちが今回コーディネートさせていただいた寒軍べくたあさんの「Cherry a GO!in北の京」と時を同じくして、芦別駅前には謎のコスプレ集団が練り歩いておりました!

問題の写真↓

この妙齢の女性陣でございますが、これは赤鬼・青鬼・桃太郎で間違いないでしょうか。

あらあら!翁と媼までおられる!

そしておびただしい数の桃太郎・・・!!!

そしてちょっと周囲を見渡せば・・・おお!?

カウガールのお姉さんたちも!!

みんなはっちゃけてます!若々しいですね!

これが一体何かというと、芦別市ではこの日ちょうど「健夏まつり」というお祭りが開催されていたのです!

博多祗園山笠振興会から「北の山笠」として唯一認められている山笠も21日土曜に登場し、締め込み姿のメンズが市内を山笠引きながら走り回っていたようです。

明くる22日の16時からは「千人踊り」という名の市民による踊り+行進が駅前で繰り広げられておりました。

故の人だかり。故の桃太郎。故のカウガールだったわけです。


総勢250人を越える方が参加されていたようです。
1万6千人ちょっとの人口数の町での250人ってなかなかのもんですよね。
190万人の札幌に置き換えると3万人ちょっと。


町内会や幼稚園や病院に地元企業の皆さんが、文字通り老若男女千人踊りのテーマに合わせて楽しげに闊歩しているんです。
3分くらいで最初に戻るこの曲は、振り付けも簡単で誰でもすぐ踊れちゃうんです。

よさこいソーランとは真逆の、誰でも踊れて、上手さよりも何よりも「踊ること」が大事なこの形態。

あ、コミュニティダンスだ!
盆踊りに類する、誰でも踊れる、楽しいダンス!

こういうお祭り、2年前に芦別の仮装盆踊りで見たなぁとちょっと懐かしい気持ちになりつつ、ハッピーが溢れまくってる1時間を堪能しました。
良いお祭りです。年々参加者が少なくなっているみたいですが、続いて欲しいお祭りです。

奥方の皆さんのコスプレも、味があって素敵ですよね。しかも町の伝統と相まってすごく素敵です。
また芦別の魅力を見つけることができました。

そして健夏まつりのフィナーレは「花火大会」!!
長くなったのでまた明日!