OTARU ART PROJECT 2012


現在潮まつり開催中の小樽でひっそりと行われているアートプロジェクト。
建造物の魅力を、アートを媒体に引き出す趣旨のプロジェクト(だったはず)。

北海製罐(缶詰工場)の建物に、農業用の遮光ネット?を使って人影・存在感を浮かび上がらせる、山田良さんと札幌市立大学大学院の方による作品。主催はNPO小樽ワークスさん。

いわゆる観光地的な小樽運河よりも北側、メルヘン交差点とは逆方向に行ったところで見る事ができます。

何が素敵って、作品至上主義的な感じではなく、建物が美しく見えるのと、古い建物が素敵だと気付かせてくれること。

仕組みとしてはすごく簡単なんだけど、逆にちょっと角度や見方を変えるだけで、この場所の価値が上がるこの錬金術はさすがだと思います。

気温もこのところ暖かく、ベンチもあるのでゆっくり鑑賞できます。
カメラ持って来ている方がすごく多かったです。
水面も奇麗でした。

OTARU ART PROJECT、この展示は2012年7月29日まで
潮祭りと併せてご覧くださいませー。ロマンティックでっせ!