熊本ゼロセンターを見学(退職旅行28日目)


*****************
4月29日(日) PM
→目次に戻る
*****************

0円ハウスでお馴染み、そして現在熊本に芸術活動として新政府を立ち上げた坂口恭平さんが熊本でやってる「ゼロセンター」。
昨年札幌で坂口さんのトークを聞いて、一度行きたいと思っていたので、おっかなびっくり行ってみました。

白いのが坂口さんの作った「モバイルハウス」。
3万弱でマイホームができて、土地に縛られず生きて行けるという路上生活者の方々の家に感銘を受けて作った作品だそうです。

ちょうどゼロセンター美術館を立ち上げ、家の中で照明作品の展示もやっていたので見せていただくことに。これがまたカッコいい。(9/7現在、この展示はさすがに終わってます)


全部廃品で作っているとのこと。

素敵な作家さんが居るもんだなぁと思いながら、少しだけ坂口さんとお話して帰りました。やっぱ覚悟が決まっていて、きちんと実行してる人ってオーラありますね。緊張しました。

現在「独立国家の作り方」という新書を読んでいますが、坂口さんらしい語り口と考え方、視点の変換の妙などがすごく面白いです。

実際に熊本市とも交易をしたり、福島の子供をいち早くサマーキャンプに招待したり、とても行動がスピーディでこの先何をするのか個人的に凄く楽しみにしている方です。情報は結構ツイッターで出されています。 フォローすると「新政府の国民」とカウントされます。

とりあえず本どれか一冊でもまず読んでみてください!

———————————————–
訪問日:2012年4月29日(日)PM
住 所:熊本県熊本市内坪井町6−1
公式HP:http://www.0yenhouse.com/house.html
———————————————–
目次に戻る
→前ページ「鶴?龍?力士!? 熊本植え込みアートの実力」【オススメ!】
→次ページ「熊本市現代美術館とカプセルホテル!」