恐ろしいほど人形づくし!淡島神社(退職旅行35日目)


リアルラピュタとして有名な和歌山の友ヶ島を紹介しましたが、セットで訪れて欲しいのが、この淡島神社。

人形供養の社として知られており、雛流しなる行事では、船いっぱいに載せた雛を大海原に放つという荘厳な風景を見られるんです。
そうじゃなくても境内には壮絶な光景が広がっているらしく、調査です!

【淡島神社】

友ヶ島行きのフェリー乗り場のある加太港のすぐそばにある神社。
入口までは普通・・・?

先に説明した通り、人形供養などをしている神社なのでいろんな人形とかが集まってきちゃって・・・

のっけからすごいパンチ力ですが、こんなもんじゃありません!

小さな置物でも、全員が同じ方向を向いているのでかなり威圧感があります。

こちらは無造作っぷりが逆にインパクトを引き出してます。

置く場所が無くなったのか、草むらにも浸食しているタヌキ軍団。

同じく招き猫軍団・・・。

僕の持論ですが、面白いインパクトのあるものって「むっちゃデカいもの」か「異常なまでの物量」、「度を超して細かい」 のいずれかが要素として必要なんじゃないかと思うんです。

この圧倒的な物量は、誰がどういう基準で配置しているのか分かりませんがとにもかくにもとんでもないインパクトを与えてくれます。

すごいを通り越して怖いとすら思えてくるこの神社。
人形ばかりなのですが、妙に生々しい視線を感じます。夜には絶対に来たくないですね。。

和歌山クオリティ、正直みくびってました。
和歌山すごいっす!!
その後は和歌山市内のレッドバロンへ。
バイクのライトの球が切れてしまったのと、チェーンが随分緩んでいたので、それを直しに。

GW中は、その辺のバイク屋がやってないので、心の拠り所はレッドバロンです!
学生時代にレッドバロンの就職試験落ちたけどねw

その後は早々に宿に戻り、翌日の和歌山大学の講義の準備をしました。

———————————————–
訪問日:2012年5月6日(日)PM
住 所:和歌山県和歌山市加太118
公式HP:http://www.kada.jp/awashima/
———————————————–
→目次に戻る
→前ページ「リアルラピュタ!?和歌山友ヶ島に上陸!《後編》」【オススメ!】
→次ページ「平成初期のニュータウン!?和歌山大学周辺」【オススメ!】