退職旅行の費用を大公開!


越年してしまう前に、今年の4月〜5月にかけて実行した38日間ツーリングの費用を、「大」公開って言うほどのものじゃないけど、載せておきます。どなたかの旅の参考になれば幸いです。

どんな旅だったかと言うと、

・移動は125ccのバイク!
・宿泊は安いビジネスホテルがメイン!(ゲストハウスもたまに)
・メシはできるだけ贅沢しない!
・面白そうな施設には積極的にアタック!(入場料は惜しまない!)
・温泉や有名な観光地も極力逃さない!

という感じでした。
立ち寄った場所やレビューは退職旅行の目次を参照してください!
【オススメ】がついているところが僕のお気に入りスポット&記事です!

【バイク紹介】
キャラに合わないと散々言われる僕のバイク

HONDA CD125Tカスタム(79年モデル)
燃費:30〜35km/リッター
退職旅行の二輪総走行距離:約2,350km
2005年に買ってからずっと乗り続けてます。

【38日間に渡る旅の概算費用】

《宿泊費》約8.5万円 @2,230円
前の日に目的地決めて楽天トラベルとか安宿.jpとかで探して当日電話予約。最悪マンガ喫茶とかでもいいかなーと思ってたんですが、幸い毎日ちゃんとしたとこで寝られました。
旅の途中で会った人の家に泊めていただいたりして助かった場面も多々。本当ありがとうございます!「ビジネスホテルなんて贅沢だぜ!」って思ってる人は、もう少し切り詰められるかもです!ちなみに都市部の方が安い宿は多いです。
バイクはどこの宿泊場所も置ける場所があり、駐輪場が無くて諦めたことはありませんでした。これはバイクの強みです。

《フェリー代》約5万円
小樽〜舞鶴間は20時間の長時間乗船ってこともあり、ちょっと奮発して二等寝台を確保!本州入ってからのフェリーは乗船時間も短かったので、贅沢せずに広間で寝てました。友ヶ島や直島付近の船代も込みでーす。
バイクの料金も、125ccなら原付料金なので安いんです!高速道路やバイパスに乗れないバイクですがお財布に優しいのです!

《電車代》約1万円
寒すぎて死にそうになってた山陰地方で乗りました。出雲の一畑電鉄は本当に素敵だったなー。あとは広島から直島に行く時に諸々の事情があって電車を使いました。寝て起きたら目的地に着いてるって、すごいですよね笑

《食費》約7.5万円
宿は勿論素泊まりなので、朝はコンビ二でパンと珈琲。昼はコンビ二でおにぎり。晩はご当地B級グルメとか食べてました。あと疲れた時のチョコレートとコンビニデザートね。僕お酒飲まないし。一食500円以下の食事ばっかだったなー。
友人や知人と会った時は2千円くらいの食事も。つっても数えるほどでしたが、黙々と安いメシを食い続ければもっと減らせるはず。
そんな僕に見かねてご飯ごちそうしてくださった皆さん、本当ありがとうございました!!!

《入館料》約4万円
何が高いって、ストリップですよねー笑。一回4千円を3回観たわけですから。その他大衆演劇は1〜2千円だし、美術館は瀬戸内覗けば大体千円以下。以外と貧乏旅行とアート鑑賞って相性いいんですよね笑。

《ガソリン代》約1万円
僕のバイクは燃費が良いのでこの額で済みました!大体80リッターちょい。リッター10キロとかのバイクなら3万越えですね。カブとかプリウスならもう少し安く済むかも!

《バイク修理》約0.5万円
プラグ新調と、ライトの電球新調、チェーンの緩みを直したりの簡単なメンテナンスでこの金額。ありがとうレッドバロン!GW中は軒並みバイク屋が休みだったんで助かりました!
古いバイクは結構壊れやすいので道中ハラハラ。壊れたらすぐバイク屋に駆け込めるように、夜間の移動は極力避けて午前中出発の日がほとんどでした。

《その他》約1万円
温泉の入浴料やら、お土産やら、そういう費用です。

そんな訳で合計の費用は

約28.5万円

でございました!
当初は20万くらいで・・・と思ってたので予算オーバーなのですが、終わってみると仕方ないかなーと。高いと思うか安いと思うかは人それぞれです。

ツーリングの持ち物リストも、次のページに載せておきます。
もしご興味あらば。