北京訪問!


先週末、初めての北京に行って来ました。
上海からあえて「電車」で行ってみた道中記と一緒にご報告です。

行きは中国初の夜行列車!
夜の9時18分に上海駅を出発、翌朝8時50分頃に北京南駅に着く約12時間の長旅。
果たしてどんな環境が待ちわびているのか・・・

インドのあの列車を経験した僕にとっては、身が引き締まる思い。
そして今度の旅行では絶対に前回のように財布を失くしてはいけない!

気を引き締め電車に向かうと・・・


素晴らしくキレイ!!

これが片道615元(約1万円)のチケットの実力か!!
2つ隣の部屋では壮絶な夫婦喧嘩が繰り広げられていたけど、僕の部屋の中国人はみんな大人しくて、乗るなりすぐ寝る優等生。

北京一日目は、北京にたまたま来てたスプツニ子!ちゃんと天安門広場と故宮の観光に。

実は故宮博物院の中に、とあるブースがあって、そこで即席合成映像を作ってくれるんです。
ブルーバックの部屋の中に、衣装を借りて入ればそこはもうスタジオ!www
こんな感じの映像が撮れて、その場でお持ち帰りができるという・・・!

動画は編集して後日公開しますよwww

次の日は万里の長城にも行くベタな観光客っぷりを発揮。
そもそも万里の長城見逃すとか邪道ですよ!
八達嶺長城っていう、市内からバスで2時間のとこにある一番有名な長城スポットに行ってきました。

有名なところ来ちゃったもんで人がもう凄いのなんのってw

人に酔ってもうゲボりそうだったんで15分で撤退w
入場料45元、往復ロープウェー70元、保険料5元の130元。
往復4時間+現地観光とバス待ち1時間半で半日。
万里の長城、別に行かなくてもいいんじゃないかっていう結論w

翌朝は北京のSOHOの798芸術区に。

上海でお世話になってるoffice339の野本さんに教えてもらったんですが、ここには北朝鮮の画廊もあるんです!

残念ながら内部は撮影不可。
水墨画っぽい絵と、風景や動物を描いた、すっげー普通の油絵がありました。
総書記の絵とかじゃないんだなー。

総書記と言えば、同じく上海に住んでて元oooo(オーフォー)のナムヒョジュン君が5月10日から約一ヶ月間東京で個展です。モチーフが、そういう感じなのです。ぜひぜひに。

そんなこんなであっと言う間にタイムリミット。
帰りは北京南駅から上海虹橋駅まで5時間の高速鉄道(570元)で帰ります。

空気も思ったほど悪くなかったし、暖かかったし、雰囲気もゆったりとしてて良い街でした。

最後にパンチラ写真で締めようと思います。
故宮の動画、ぜひぜひお楽しみに!!!


おっさんのパンチラ。

※昭和風の写真は以下のサイトで加工できますっ!
昭和の写真ジェネレーター(仮)」
ファイル選択して日付とか入れて変換ボタンを押すだけです。簡単なので昭和な気分なときにどうぞー。