山口県最大のモンスター!美川ムーバレー


旅の前半、中国地方の見どころB級スポットは無いかと血眼になって探していてたどり着いたのがこの「ムーバレー」。
謎の地底空間テーマパークと自称する、完全に振り切れた施設。
調べてみると作られたのは「バブル」。変に納得。

そして理解しがたいキャッチコピー。「謎」・・・。
設が山奥にあるのに「謎」じゃあ、人はわざわざ行かないよぅ?来たけど。
HPには「謎の地底空間テーマパーク」って。行かないよぅ?来たけど。

車を降りると怪しいBGMが聞こえてくる。期待をそそります。
全景がこちら。

情報量が多過ぎる入り口。

ここでまず注目はムーバレーの「注意書き」でしょう!
すごいですよ!

何がすごいって、1と3!
完全なる自己矛盾w

結局何をするところかと言うと、洞窟の中に散りばめられたいくつかのクイズを探し出し、専用のシートを削って答えを導き出す体験型の謎解きゲームができるのです。

↓シート

ルートも4種類あり、チーム戦もできたりするので、一人で行ったら完全に残念な気持ちになる施設です。

中に入ると、期待を裏切る(?)結構本格的な通路が。

嫌がおうにも高まる期待。そしていきなり立派なシアターが!

係員の方が入り口でルール説明をしてくれるんですが、1回聞いてもピンと来ないので、ここで再度映像でルール確認。本当にピンと来ないんですよ。やってみたら「ああ、なるほど」ってなりますが。

中に入って行くとこんな感じ。気持ち高まること高まること!

岩を削って作られた長い長い通路が。
懐中電灯とかは持たなくても良いのですが、薄暗くひんやりとした気温に保たれてます。

にしたって空間がすごいことになってるんですよ!!

このダンジョン感が男子の心をくすぐるわけです!

台座があるところにクイズがあるんだけど、自分のコースのクイズがあるとは限らないので、ダンジョンを行ったり来たりすることになります。

もう本当入る前はバカにしてたけど、バカにできないほどのクオリティと謎解きと空間が楽しくなっちゃう。

その他にも施設内に併設された洞窟神社とか、オリジナルグッズを扱うムーショップとか、砂金採り体験とか、確かに組み合わせが極めてトリッキー!
しかもホテルも併設されていて泊まれちゃいます。確かにナイトツアーは不気味すぎる・・・謎。

こちらがお土産やグッズが買える「ムーショップ」

こちらは、ピラミッドオムライスという新しい味に出会える「レストランムー」

ちなみに山口や広島の人に「ムーバレー行った」と言うと高確率で「え、行ったん?www」という反応をされます。B級スポットの鏡ですね。

この施設の奥の山奥にも「日本最大級の水車」があったりします。

美川ムーバーレー。
結論としては、

・空間がすごい
・団体で行けば楽しい
・子ども大はしゃぎ
・結構時間かかる
・謎

でした。
あとは行って直接確かめてください。
損はしません!オススメです!

———————————————–
訪問日:2012年4月7日(土)PM
住 所:山口県岩国市美川町根笠1546-1
入場料:大人1,200円
公式ホームページ
———————————————–
目次に戻る
→前ページ「山口と言えば!錦帯橋と岩国城」
→次ページ「友人の結婚式と新作水引ループタイ」