秋芳洞と、謎の「3億年のタイムトンネル」


4月16日(月)山口~下関 晴れ一時豪雨
移動距離:約92km
→目次に戻る

この日は観光しつつ本州最西端の下関を目指すことに。
ベタと言われようとも主要観光スポットは抑えておきたいので。

日本最大の鍾乳洞、秋芳洞。洞窟です。
自然が何千年とかけて作り出した天然の洞窟です。
何がびっくりって、秋吉台と秋芳洞で「ヨシ」の字が違うことw 知らなかった。。

入口に向かいながら清流を眺め、マイナスイオンを浴びまくります。

そして入口!

思わず「おお!」となる佇まい。
そして中に入ります。

広い。

想像以上に広い。

作られた遊歩道を歩きながら800m先の別の出口に向かうのですが、そこから出ると、戻るのに乗り合いタクシーを使わなければならないので、貧乏人は奥まで行って引き返すことになります。

・・・ぶっちゃけ、5分歩けばちょっと飽きて来ます。

何か明るいんですよ。観光客も高齢の方が多いので暗くしすぎると危ないのでしょう。仕方ないですよね。でも夜のツアーがあるみたいで、それはもしかしたら超楽しいかも。

にしてもすごい高低差というか、階段の数も半端じゃないです。
高齢者の膝を執拗なまでに攻めてきます。
武藤敬二のドラゴンスクリューと組み合わせれば全員病院送りになるくらいの。

何故飽きてもすぐに引き返さなかったか。反対側の出口に絶対行きたい理由があったのです。楽園の香りがするんですよ、すごいネーミングのトンネルがあるんですよ。

 

「3億年のタイムトンネル」

 

やばいでしょ。

そりゃ歩きますよ。

 

そして現れる階段・・・

登り切るとそこには!

おお!


ヒーリング系の音楽が流れて、両サイドに地球の出来るまでのシーンの絵が描かれています。おー・・・と、5分見て引き返しました。

写真をカッコ良く撮り過ぎてしまいましたが・・・ほら、そういうことです。
無駄に絵になるトンネルでした。

ちなみに秋芳洞の正面入口を入ってすぐにある有料の「冒険コース」、これ行かなくていいです。びっくりするくらい微妙ですから。

お食事される方、こんなのもありますよ。僕は食べませんでしたが。

———————————————–
訪問日:2012年4月16日(月)AM
住 所: 山口県美祢郡秋芳町秋吉
公式HP:http://www.karusuto.com/
———————————————–
→目次に戻る
→前ページ「山口のアートな図書館YCAM」
→次ページ「カルストロードに感動!秋吉台」