平成初期のニュータウン!?和歌山大学周辺(退職旅行36日目)


*****************
5月7日(月) 和歌山〜大阪 雨のち晴れ
移動距離:約99.4km
→目次に戻る
*****************

一路和歌山大学へ。
その前に先ず問題のニュータウンの写真を1枚。
平成24年にこの雰囲気は「すごい」の一言。

くわしくは記事の後半で!

さてさて、今回講義をさせてもらうのは和歌山大学の観光学部。ここで非常勤講師をされている岡本健先生のお声掛けで実現した訳です。
僕がお話させていただいたのは午後イチの授業。GW明けなのにほとんどの学生さんが来ていました。と言っても履修しているのは24名の比較的小さなクラスなんですが。

数年前にできたばかりの観光学部棟の前でパチリ。

学生の皆さん相手に、僕が観光親善大使を務める「北の京芦別」プレゼンを。
僕が提案する「バブル観光」というのは、バブル期の一度終わってしまった文化を、ぐるりと一回りして当時の「資料」としてポジティブ思考で楽しみまくろう!という、消費者が勝手に付加価値を付けて勝手に楽しんで行く観光のこと。

「時代遅れ」を「未だ現存するバブル」に置き換えると、不思議なことにありがた〜く感じるんですよね。懐かしむだけじゃなく、未来も見えて来る。
そんなことをこのブログの親善大使ページにも書いてありますので、気になる方はぜひご一読をw

事前に「みんな大人しいけど、よく聞いてますから」と岡本先生から聞いていた通り、静か。いつもは笑いが起こるところでもクスクスっと。なかなか手強かったんですが、後半はちゃんと笑ってくれました。よかったー

終わり良ければすべて良し、ということで、感想メモを見せてもらったら皆さんきちんと感動してくれていました。素直に喜んでおくことにしますw

岡本先生と記念写真。

そして和歌山大学周辺のニュータウン!
2012年5月現在、建設中なのですが・・・今の時代にはそぐわないようなイタリアンテイストでした!
続きを読む

瀬戸内の奇跡!「耕三寺」《後編》(退職旅行31日目)


「耕三寺」後編

***********
5月1日(火)PM
→目次に戻る →前編を見る →中編を見る
***********

瀬戸内に浮かぶ奇跡のお寺「耕三寺」
数多の豪華建築とオリジナルコンテンツ「千仏洞」に完全に大ダメージを受けていた僕でしたが、さらに追い打ちをかけるようなラスボスが現れました。

3回に分けてお伝えしてきた耕三寺の最後のレポートです。お見逃し無く!!

未来心の丘
 

ここは、耕三寺さんがアート支援の一環として、広島出身でイタリアで活躍する芸術家の杭谷一東(くえたに いっとう)さんが手がける環境彫刻庭園、だそうで。
イタリアから総合計約3,000トンの白大理石を運び作った500平米の広さを誇る現代アート、とのアナウンス。

どんなもんだろうと階段を登っていくと、そこには想像を超える景色が・・・

こんな道が広がり・・・

どんどん露わになる彫刻群・・・

とにかく広い!わけわからん位のスケール!!!
続きを読む

瀬戸内の奇跡!「耕三寺」《中編》(退職旅行31日目)


「耕三寺」中編

***********
5月1日(火)PM
→目次に戻る →前編を見る
***********

瀬戸内に浮かぶ奇跡のお寺「耕三寺」
「五重塔」「平等院鳳凰堂」「日光陽明門」などの模倣建築が乱立しているという突き抜けっぷりですが、ここからはオリジナルコンテンツの紹介です。

前回ちょっと触れた、全長350mの洞窟「千仏洞」の内部レポートです。
長いだけじゃなく、1,000体の仏像が安置されているとのこと。その光景を想像しただけでも胸も高鳴ります。そして僕が好きなスポットは、いつもその想像を上回ってくれるんです。

洞窟入ってまず目にしたのが、これ。


地獄絵図です。しかも半立体のレリーフ。。

先制パンチに面食らいましたが、これが何かというと、

地獄の紹介です。まずは地獄の恐ろしさを味わって頂きましょうということなのか。
この他にも地獄名画が続きます。

何なんでしょう、このうつろな表情。。
全然楽しそうに見えないあたりが地獄ですね。
続いての絵も、すごい表情です・・・
続きを読む

瀬戸内の奇跡!「耕三寺」《前編》(退職旅行31日目)


「耕三寺」前編

***********
5月1日(火)PM
→目次に戻る
***********

目的地は今治から北に約45km。雨のしまなみ海道をバイクで2時間弱。島を越え島を越え島を越え、4つ目の島「生口島」です。ここにあるのは親孝行の寺「耕三寺」。
以前テレビで耕三寺の特集を見て、その圧倒的な振り切れ具合に感銘した僕は、いつか行きたいと心に決めておりました。

何せ1つの寺の中に「五重塔」「平等院鳳凰堂」「日光東照宮の門」とかそういう日本の優れた仏閣そっくりの建物が所狭しと並んでいるのですから!

もしかしたら北海道のワンダーランドのあの施設に似た何かを感じられるかも!と心躍らせての到着です。

まずこれが門。ワクワクさせてくれます。

入場券を買って奥に行くとさっそく五重塔がお出迎え。いいですね!景気がいい!

両脇には大阪四天王寺の建物をモチーフにした宝物堂が。あっぱれ!
続きを読む

新天地での衝撃 その1


居を上海に移して11日が過ぎました。

早速色んなものに衝撃を受けてます。
こんな夜景はどうでもいいのです。

僕が伝えたいのは、竹のイントレ(足場)とか

【近景】

見慣れない不思議な遊具とか。(ペイントがヤバすぎる)
【正面】

【側面】

これが楽しげな音楽とともに、子供を載せてバンプするのである。
衝撃だよ本当。

写真の場所は、上海市虹口区の梧州路と周家嘴路のあたり。

明日はアートのこと書きまーす。

【驚愕】鶴?龍?力士!? 熊本植え込みアートの実力


4月29日 (日)別府~熊本 曇り
移動距離:151km
→目次に戻る

「8時に出発します!」と高らかに宣言した僕が起きたのは8時30分。
いつもながら自分のダメさにも慣れているんですが、ダメですねぇ本当。

準備をして9時20分、出発です。

別府から熊本に向かうまで、ちょっと遠回りをすれば「やまなみハイウェイ」や「阿蘇パノラマライン」なんていうドライバーにはたまらない絶景が楽しめるとるるぶさんが仰ってたので実践!
まぁその辺は省略しますが、走っていると目を疑う光景が・・・

【植込みアート】
湯布院から阿蘇に抜ける「やまなみハイウェイ」の途中にこんなものが・・・

慌ててバイクを停めて寄ってみると・・・

鶴!

続きを読む

見よ!アヒルの全力疾走「ラクテンチ」/前編(退職旅行記25日目)



「海に行ってきました」や「天都」をきっかけにこのブログを知ってくださったみなさん、初めまして。現在、4月〜5月上旬まで僕が西日本を一人旅して訪れたスポットを時系列に沿って紹介している途中です。変なところにも結構行きました。
これまでの訪問地は目次からご覧ください。太字になっているのがオススメスポットです。

++++++++++++++++++

4月26日(金) 別府 雨のち晴
午前中は雨模様。じっとりと布団にくるまり朝を迎えました。
相変わらず朝の鐘や放送なんて聞こえないほど熟睡。自分でも怖くなるくらいのこの、のび太パワーw
今日の予定は、オススメされていた「ラクテンチ」へ潜入!そして別府の秘湯「ヘビン湯」に向かうのでした。

【ラクテンチ】
清島アパートからバイクで5分ほど、山の上そびえる観覧車を目標に向かっていくと出迎えるはケーブルカー乗り場。

ここのケーブルカーは30度を超える勾配を登るらしく、その角度は日本一だそうです。そのケーブルカーがコチラ!ドリーム号とメモリー号!


・・・キツい。

続きを読む

「ライフステージホテル天都(旧 北の京芦別)」誕生!


僕が寝る間も惜しんで応援して来た「北の京芦別」が、2012年8月1日を以て生まれ変わりました。その名も・・・

ライフステージホテル天都

北の京から、天の都に進化しました。
無事、HPなど情報解禁されたので、僕の知りうることをつらつらと書いていきます。

続きを読む

芦別コスプレイベント Cherry a GO!in北の京


寒軍べくたあさんのお力で開催できた、北の京芦別でのコスプレ交流イベント。
全体のリポートは北の京未来作戦のページでご覧いただけます!

さてさて、せっかくなので僕の撮った写真を。
まずは仮面ライダー!

通りがかりにお願いしたのでお祭り広場の前ですが、ステージショーをしにきてくれたような錯覚にw にしてもクオリティ高いっす!
続きを読む