平成初期のニュータウン!?和歌山大学周辺(退職旅行36日目)


*****************
5月7日(月) 和歌山〜大阪 雨のち晴れ
移動距離:約99.4km
→目次に戻る
*****************

一路和歌山大学へ。
その前に先ず問題のニュータウンの写真を1枚。
平成24年にこの雰囲気は「すごい」の一言。

くわしくは記事の後半で!

さてさて、今回講義をさせてもらうのは和歌山大学の観光学部。ここで非常勤講師をされている岡本健先生のお声掛けで実現した訳です。
僕がお話させていただいたのは午後イチの授業。GW明けなのにほとんどの学生さんが来ていました。と言っても履修しているのは24名の比較的小さなクラスなんですが。

数年前にできたばかりの観光学部棟の前でパチリ。

学生の皆さん相手に、僕が観光親善大使を務める「北の京芦別」プレゼンを。
僕が提案する「バブル観光」というのは、バブル期の一度終わってしまった文化を、ぐるりと一回りして当時の「資料」としてポジティブ思考で楽しみまくろう!という、消費者が勝手に付加価値を付けて勝手に楽しんで行く観光のこと。

「時代遅れ」を「未だ現存するバブル」に置き換えると、不思議なことにありがた〜く感じるんですよね。懐かしむだけじゃなく、未来も見えて来る。
そんなことをこのブログの親善大使ページにも書いてありますので、気になる方はぜひご一読をw

事前に「みんな大人しいけど、よく聞いてますから」と岡本先生から聞いていた通り、静か。いつもは笑いが起こるところでもクスクスっと。なかなか手強かったんですが、後半はちゃんと笑ってくれました。よかったー

終わり良ければすべて良し、ということで、感想メモを見せてもらったら皆さんきちんと感動してくれていました。素直に喜んでおくことにしますw

岡本先生と記念写真。

そして和歌山大学周辺のニュータウン!
2012年5月現在、建設中なのですが・・・今の時代にはそぐわないようなイタリアンテイストでした!
続きを読む

厚着は死亡フラグ「こんぴらさん」(退職旅行32日目)


*****************
5月3日(木) PM
→目次に戻る
*****************

松山から高松に向かう途中、国道377線からちょっと内側に入ったところにあるお寺で、観光名所としてもゆうめいな「こんぴらさん」正式名症は「金刀比羅宮(ことひらぐう)」。

それまで全然知らなかったのですが、なんか有名だし途中にあるしと思ってふらっと出来心で寄ってみることに。

ところがそれが大間違い。

僕が知らなかったこんぴらさんの名物、皆さん知ってますか?
そうです、階段です。めっちゃ長い階段で有名なんですよね。
めっちゃ長い階段を上った先に御本宮があるんですよ。

そうとは知らず、ジーパンの下にタイツを穿き、タートルネックの下にヒートテックを仕込んだ、完全バイクの防寒装備で登り始めた山下。気温は約20数度。5月の香川県です。

とりあえず天気も良いので、アホな山下は本宮を目指すことに!

↑何段階段があるか、そもそも階段で有名なのを知らない人

さっそく登っていきます!(近くに写った方の顔を美形に加工しました)

山下、100段くらい登ったあたりでじんわり汗をかき、

「あれ?まだかな」と。

続きを読む

道後ミュージック(退職旅行記30日目)


5月9日で終わりを迎えた退職旅行もいよいよ終盤!5月に入ってからは四国をそそくさと横断し和歌山へ。関西を北上し舞鶴港から小樽に戻るのでした。まだまだ素敵スポット出てきますので、お付き合いください!もうすっかり9月ですが…

*****************
5月1日(火) 別府~松山 曇り
移動距離:約61km
→目次に戻る
*****************

別府、本当にサヨナラの日。清島の朝は、ベップロの見学に来た大学生がたくさん泊まっていて、いつも以上に人の気配のする朝でした。
出発前、早起きのお米アーティスト安部さんと少しお話をして、いざ出発。

別府港から四国愛媛県の八幡浜港まで出ているフェリーに乗ります。

大人3,020円、原付2,000円です。別府よりちょいと南にある臼杵っていうところからも八幡浜まで船が出ていて、こっちの方が若干安いんですが、遠さに負けて別府を選択。そして船に揺られて3時間弱。

四国に到着です。初四国!フェリーを降りる瞬間はいつも気分が高まるんです。よし、行くぞ!って気持ちにさせてくれます。そして松山の道後温泉目指してバイクを走らせます。

【道後ミュージック】
道後温泉に着いたのが15時ちょい過ぎ。

続きを読む

熊本城で考えたこと。(退職旅行29日目)


*****************
4月30日(月) 熊本~別府 曇りのち雨
移動距離:約133km
→目次に戻る
***************** 

午前中は曇りで午後からは雨!大きな荷物は全部清島アパートに置いて来たので軽装が功を奏しました。荷物あると雨防ぐのに色々と大変なんですよね。とはいえなかなかの暴風で本当この旅一番の身の危険を感じました。風、怖い!!

午前中は熊本を観光して、午後は移動です。熊本城と、最近うごめいていると噂の「河原町」のアートエリア散策をしてきました。

【熊本城】
加藤清正の代にできた熊本城。西南戦争の3日前に大部分が消失してしまいほぼ全て復元のものですが、領地も広く、白黒のコントラストも美しく、たっぷり満喫しました。

ガイドさんによる無料の解説もやっていて、聞いてなるほどと思うところがいくつも。やっぱ歴史は知ってる人から聞いた方が面白いですね。

そんなところです。
で、気になったことが2つほど。

・くまもんグッズがかわいくない
続きを読む

秋芳洞と、謎の「3億年のタイムトンネル」


4月16日(月)山口~下関 晴れ一時豪雨
移動距離:約92km
→目次に戻る

この日は観光しつつ本州最西端の下関を目指すことに。
ベタと言われようとも主要観光スポットは抑えておきたいので。

日本最大の鍾乳洞、秋芳洞。洞窟です。
自然が何千年とかけて作り出した天然の洞窟です。
何がびっくりって、秋吉台と秋芳洞で「ヨシ」の字が違うことw 知らなかった。。

入口に向かいながら清流を眺め、マイナスイオンを浴びまくります。

続きを読む