別府山奥の秘湯「ヘビン湯」


別府市の明礬温泉の保養ランドの奥、山の中にある秘湯。
ちょっと事件もあったりして一時期通行止めになってましたが、奥地にある2つのうち1つの「ヘビン湯」という温泉が通行止め解除されていたので行ってみることに。
舗装されてない道をトコトコ走って行くこと10分くらい?
二股に分かれた道をちょっと右にそれて、右側を見てみると・・・

おおお、こんなロケーション。


続きを読む

見よ!アヒルの全力疾走「ラクテンチ」/前編(退職旅行記25日目)



「海に行ってきました」や「天都」をきっかけにこのブログを知ってくださったみなさん、初めまして。現在、4月〜5月上旬まで僕が西日本を一人旅して訪れたスポットを時系列に沿って紹介している途中です。変なところにも結構行きました。
これまでの訪問地は目次からご覧ください。太字になっているのがオススメスポットです。

++++++++++++++++++

4月26日(金) 別府 雨のち晴
午前中は雨模様。じっとりと布団にくるまり朝を迎えました。
相変わらず朝の鐘や放送なんて聞こえないほど熟睡。自分でも怖くなるくらいのこの、のび太パワーw
今日の予定は、オススメされていた「ラクテンチ」へ潜入!そして別府の秘湯「ヘビン湯」に向かうのでした。

【ラクテンチ】
清島アパートからバイクで5分ほど、山の上そびえる観覧車を目標に向かっていくと出迎えるはケーブルカー乗り場。

ここのケーブルカーは30度を超える勾配を登るらしく、その角度は日本一だそうです。そのケーブルカーがコチラ!ドリーム号とメモリー号!


・・・キツい。

続きを読む

アーティストが住む「清島アパート」


ベップロさんが管理する別府駅から徒歩10分ほどにあるアパート「清島アパート」。
ここはレジデンス施設で、日本各地から公募で選ばれたクリエイターが住んで活動しているのです。

もともとは、2010年の混浴温泉世界がきっかけ。遠藤一郎さんと浦田琴恵さんがこのアパートを舞台にコーディネートした「わくわく混浴アパートメント」で、芸術祭期間中、多くの若手アーティストがここに集まり、作品制作と交流に明け暮れ、それが今、形を変えながらBEPPU PROJECTさん主導のもと今に至ってるという感じ。

そんなベップロさんから「清島アパートにゲストルームがあって、1泊1,000円だからしばらく泊まっていけば?」と言っていただいたので、泊まることに。

外観

なかなかイイ味出してます!
続きを読む

ワニ100匹。別府地獄巡りの地獄っぷり!(退職旅行23日目)


4月24日(火) 別府 晴
目次に戻る

【地獄めぐり】
この日は地獄めぐりにチャレンジ!
鉄輪温泉の周辺に8つの温泉地獄があります。そこをめぐるっていうだけなんですが、それぞれ粋なネーミングがついているわけですよ。

8個のうち、おお!ってなるのは3つくらいですが笑 写真は「かまど地獄」

僕が好きだったのは、灰色の泥状温泉が沸く「鬼石坊子地獄」。
ここの泉は灰色でかっこいいんです。こう見えて高温なのでむっちゃ熱いです!

続きを読む

別府のアートを盛り上げるBEPPU PROJECT!(退職旅行22日目)


4月23日(月) 別府 晴
→目次に戻る

【BEPPU PROJECT】
この日は10時にBEPPU PROJECTの井下さんを訪問。
別府です!

今日は別府で「混浴温泉世界」というアートフェスを実施している「BEPPU PUROJECT(通称:ベップロ)」さんの事務所にお邪魔することに。

駅のすぐ近くにある事務所に入ると、事務所の皆さんがお出迎えしてくれまして。胸元のほてい様ループタイに興奮されまして。
↓こいつ

続きを読む