上海ビエンナーレに行ってきました。


こんばんわーー!
みんな大好きなアートの話題を。

上海では10月1日から「上海ビエンナーレ」っていう芸術祭が行われてます。
中国語だと「上海双年展」。びえんなーれって外来語の意味がこの上なく分かりやすいですね。そんな2年に1回のこのお祭りですが、今回は期間が激しく長いです。

来年の3月末まで。長っ!

会場は上海万博の会場。
メインは屋内の大きなスペースなんですが、屋外や当時パビリオンに使われたところにも設置されてるとの噂。だって中国語も英語も読めないし。。

あ、先に言っておきますが、「○○って作家が△△の文脈において□□だ」みたいな文章書きませんからね!完全フィーリングと写真だけ載せまーす。

会場入るとガツンとこんなタワーが。でかっ!

半年見せ続けるとあって、会場が広いのなんのって。

メイン会場は7階立てくらいなんですが、14時くらいに着いて3時間ゆっくり歩いて見てるうちに閉館時間の17時。。1日で見切れると思わない方がよさそうです。

これは指の山。

全部一種類の指でした。人差し指っぽかったです。
これが全部小指だと思うとゾッと恐怖感に教われるのって日本人だけかしら。

ああ!これもすげかったの。
続きを読む

喜羊羊を追って。


以前このブログでも紹介した、中国の人気キャラクター「喜羊羊(シーヤンヤン)」。

ちょっとこれはアレンジ効きすぎてますが、調べてみると本当に愛されているみたいで。

主人公である5匹の個性豊かな羊を、バイキンマン&ドキンちゃんよろしくなオオカミのコンビ(というか男の方)が 捕まえようとするもことごとく失敗するというストーリー。

中国では国産アニメということもあり、超人気なんですって!

だからすごい愛されてて、町の中にも遊具として沢山設置されています!

こんな風に!

ほんで、最近発見したんですが、こいつを「引き」で眺めると何とも癒されるのです!(シュールとはあえて言わないよ!)

こんな風に。

続きを読む

【驚愕】鶴?龍?力士!? 熊本植え込みアートの実力


4月29日 (日)別府~熊本 曇り
移動距離:151km
→目次に戻る

「8時に出発します!」と高らかに宣言した僕が起きたのは8時30分。
いつもながら自分のダメさにも慣れているんですが、ダメですねぇ本当。

準備をして9時20分、出発です。

別府から熊本に向かうまで、ちょっと遠回りをすれば「やまなみハイウェイ」や「阿蘇パノラマライン」なんていうドライバーにはたまらない絶景が楽しめるとるるぶさんが仰ってたので実践!
まぁその辺は省略しますが、走っていると目を疑う光景が・・・

【植込みアート】
湯布院から阿蘇に抜ける「やまなみハイウェイ」の途中にこんなものが・・・

慌ててバイクを停めて寄ってみると・・・

鶴!

続きを読む