猪熊弦一郎現代美術館/塩田千春展(退職旅行33日目)


*****************
5月4日(金) 高松・丸亀 晴れ
移動距離:約56km
→目次に戻る
*****************

メガネ屋さんの朝。店は午後からなので、午前中は出かけることに。同じ日に止まったふーちゃんというお姉様が、この日に香川県の志度野外音楽広場テアトロンというところで開かれるsetouchi 4 beat music festival 2012 でライブペイントをするとのことで、その準備のお手伝いをしに、みんなで一緒に会場へ。

半島にある海を見下ろす会場なので、天気も良くて雰囲気が最高です。

せっかくなので、夜のフェスにも行くことにしました。フェスは夜からなので、午後は観光をしに僕だけ市内へ。

向かったのは、いつも素敵な現代アートの展覧会をやっている丸亀市猪熊弦一郎現代美術館!エルネスト・ネトやキュピキュピの展示なんかも記憶に新しいところ。
一度行ってみたい美術館だったので、行って来ました。
【丸亀市猪熊弦一郎現代美術館】

外観はこんな感じで、丸亀駅の目の前という好アクセス。

3階建てで、1階が受付とショップ、2階が常設展示、3階が企画展示です。2階は撮影OKだったので雰囲気をお伝えします。
続きを読む

アートの島「直島」地中美術館と李禹煥美術館


4月11日(水) 直島  雨
移動距離 約11.2km ※バイク移動無し
→目次に戻る

瀬戸内アート島の見どころは、今のところ3つの島。
「直島」と「豊島」、そして「犬島」。
どれも2010年の瀬戸内国際芸術祭の舞台となった島で、規模としては直島が元祖。この中では一番作品の設置数も多い島。次いで豊島、犬島。
もちろん全部島なので移動は水蜘蛛。慣れるまで苦労しました。

続きを読む