日本で唯一?の○○専用道路!(退職旅行31日目)


*****************
5月2日(水) 松山~生口島~松山 雨
移動距離:約198km
→目次に戻る
*****************

雨。熊本以来の雨なので、久しぶりというわけでもなく。ただ幾分降りが強い印象。そんな中での出発。何故なら天気予報によると午後からは曇り!雨が上がればこっちのもの!AMの雨は諦めるつもりで、道後温泉からしまなみ海道へ向かいます。

しかし、雨は止まず。次第に侵食されて行く衣服。レインコートを着たって、靴や手袋は防水じゃないのでぐしょぐしょに。。しかし今日は何としても生口島に行かなければならないのです!耕三寺があるからね!

【しまなみ海道の原付道】
「しまなみ海道には、日本で唯一(?)の原付専用の道がある」と聞いて行かねばと思っていたのです。ちなみに原付とは125cc以下のバイクのこと。僕のバイクはHONDAのCD125Tというバイクの改造車なんですが、いわゆる原付2種という、中途半端なバイクなんです。

原付なのにタンデム可能。制限速度は50km。高速道路や自動車専用道路は走れない。原付扱いなのでフェリーなどの料金が安い。などなど不思議な制約が付いてまわります。

そんな原付のための道路がしまなみ海道には専用道路が本当にあるんです!
その名も「原付道」!

重たい名前です。僕はその道の人間なので進むことができます。
歩行者や自転車乗りは安に来ちゃダメな道、それが原付道です。

わっくわくなんですが、とにかく狭い!んで雨!!

自動車一車線分の幅の道路で、登り下りの原付道路を兼用するもんだから、対向車とぶつかりそうになってしまうんですよね。

しかも50ccに合わせて制限速度が30kmなのでなんかもう・・・

そして有料なんですね。橋のどちらか一方に無人料金所があって、都度50円とか100円とか入れなきゃないんです。ちなみに両替所は無いです。現地人と思われるおっちゃんは料金所スルーするし・・・住民はいいのかな?

景色はいいんだろうけど、ほら、雨なわけじゃない?
苦行よ、苦行!良い思い出が一切無いわ!w

天気良い日にリベンジだなぁー

———————————————–
訪問日:2012年5月2日(水)PM
通行料:原付/片道計¥400
———————————————–
→目次に戻る
→前ページ「松山アーケードカルチャー」
→次ページ「瀬戸内の奇跡!「耕三寺」《前編》」【オススメ!】