演劇の稽古。



ここのところ、ほぼ毎日演劇の稽古に夜の時間を費やしています。
噂には聞いてましたが、本当に毎日やるんですね。笑
しかもそれでも足りないと実感できるほどに足りないです。

今回は、職場で関わっていた市民劇団の劇を作る状況とはまた違った時間の流れ方をしており、とにかく初めてのことばかりで終始焦っております。
共演する皆さんは本当にキャリア10年以上の方ばかりで、演出の納谷さんのオーダーをスススと取り入れてすぐに修正できる。僕に合わせて練習してくれたりして、申し訳ないくらいです。

声のトーンとか、微妙な心理描写とか、体の動かし方とか、はたから見てると簡単そうなことも、いざやれ!と言われるとどうにもうまくいかないものです。
本番が来週に迫り、僕は半端無い危機感を覚えております。

ただ、いつものイレブン☆ナインの公演と同じように、随所に笑いの要素が詰め込まれており、演劇を初めて見るような方にもすごく分かりやすく、見てて飽きない作品だと思います。
主宰の納谷さんが「オカンにでも分かる芝居を」と掲げている、まさに文字通りの。

残り2週間を切りました。
もしかしたら一生に一度しか無い体験かも知れないので、ベストを尽くしたいと思います。

本番は6月9日と10日の土日です。
詳細は出演情報にて。もしよろしければ、教文でお会いしましょう!