別府のアートを盛り上げるBEPPU PROJECT!(退職旅行22日目)


4月23日(月) 別府 晴
→目次に戻る

【BEPPU PROJECT】
この日は10時にBEPPU PROJECTの井下さんを訪問。
別府です!

今日は別府で「混浴温泉世界」というアートフェスを実施している「BEPPU PUROJECT(通称:ベップロ)」さんの事務所にお邪魔することに。

駅のすぐ近くにある事務所に入ると、事務所の皆さんがお出迎えしてくれまして。胸元のほてい様ループタイに興奮されまして。
↓こいつ

戸惑いを隠せないまま色々と自己紹介やらプレゼンテーションやら。
こんなに興味を持っていただけるとは正直思ってなかったので、こう、気分も良くなりますね。へへへ。

事務所でベップロのことを色々お聞きしました。最近の流れやこれからのこと、今年秋にやる混浴温泉世界のこととか。
そしてそのままベップロの井下悠さんと街の中をお散歩。井下さんはじめベップロの皆さんには今回の滞在で本当に親切に紹介していただきました。ありがとうございます!

別府駅前の商店街などの空き店舗や長屋に、platformというスペースを作り、そこをギャラリーや表現の場所にしていたりして、目的に合わせて表現の拠点にしていました。

年配の方のためのplatformの「わくわく広場」はネーミングも秀逸です。

築100年の長屋を改装したものも。

すてきなお姉さんが出迎えてくださいました。
ここの2階にはマイケル・リンさんの作品も常設されています!

色んなアートスペースの中でも僕が感動したのが「永久別府劇場」。

そう、小倉にもあったA級小倉劇場と似たネーミング。
ストリップ劇場です。ただ、既に廃業してしまってるのです。
その劇場がですよ、今ベップロさんが管理してるというじゃないですか!

自由に使えるわけですよ!この劇場を!
僕はもう大興奮です。さっそく中へ。。

いつも撮影できないもどかしさを抱えていたストリップ劇場!
そうそう、大体こんな感じなんです!

しまいには回転舞台も動くっていうんで、せっかくだからポーズを。

はーい!

はいはーい!

・・・満足しました。
井下さん、安達さん、付き合わせてすみませんw
ストリップ好きの僕としては、ここで何かできないかなぁと思索してます。

こんな素敵な金物店にもお邪魔しました。

何なんですか!別府楽しすぎます!!

→目次に戻る
→前ページ「別府温泉でも大衆演劇!@ヤングセンター」
→次ページ「日本一の湯量「鉄輪温泉」の魅力!」